Workshops

ワークショップ

センサリーアウェアネスが大切に守り続けているものの一つが、ワークショップを基本にした学びです。国内でのワークショップは年に1~2度、カナダでは2年に1度、ジュディス・ウィーバー博士によるワークショップが開催されています。

 

 【2017ワークショップ in 山梨・近畿圏】2014 Tokyo tree

   11/3 (金)~11/8 (水)
場所:山梨県 精進湖マウントホテル
通訳:池島良子・他1名 

  11/17 (金)~11/19(日)
場所:近畿圏内
通訳:齊藤由香

参加費:共に未定

参加受付開始時期:6月初旬 

問い合わせ先:team.sensoryawareness@gmail.com

☆オーガナイザー
TEAM SA: 河村葉子&黒田有子

【Workshopテーマ translated by 黒田有子】

① 11/3 〜 11/8 in 山梨
Living Well And Fully In Challenging Times 

『困難な時代をゆたかに十分に生きる』 

私たちはどんなふうに生きているでしょうか?
経験することに対し、私たちは十分に的確に応え(答え)ているでしょうか?
それとも私たちの生き方は—生き方のみならず何に対しても—機械的で人から教えられたもの?
…もしかしたら本来の自分の在り方に根差したものとは言えないかもしれません。

私たちは創造的で自発的でしょうか?それとも今まで与えられてきた古いルールに従っているのでしょうか?
どうすればはつらつと、私たちに求められているものに応えながら、同時に自分に誠実でいられるでしょうか?

センサリーアウェアネスが焦点を当てるのは、私たちが本当に経験していること、私たちの本質や経験に対する本当に自分らしい応えかたを見出すこと、そしてこの私たちの真実を通して自分自身を表現することです。

センサリーアウェアネスはチャンスを与えます—内なるニーズや外界に対する私たちのリアクション(反応)に目を向け、感じ、応答するチャンスを。
私たちがより十分に自分自身と真につながるとき、私たちの真実・本来の自分の在り方を周りの人々に、社会に、そして世界に広げていくことができるのです。

このワークショップは体験型です。呼吸に、感覚に、動作や反応に焦点を当てていくことによって、私たちそれぞれが本来の自分を受け入れ表現できるように、そして生きていくなかで私たちに求められることに十分に応答する力を養います。

② 11/7 〜 11/9 in 関西
Awakening and Responding

『目覚めること 応答すること』 

センサリーアウェアネス—私たちの感覚、動き、相互作用を深く探求する実践—は、私たちが本来持っているリソース(資源)やレスポンス(応答)の仕方に立ち戻らせ、日々の暮らしの中でより自分らしくいきいきと生きていけるよう私たちを導くことができます。

この体験型ワークショップで参加者の皆さんは、自分の感覚や、さまざまなことに対する自分のレスポンス(応答)を探求します。自分の内側で、そして外側で、他の人達、自然、そして私たちの本質との関係性の中で。自分と繋がるとき、周りの人と共にいるときの私たちの在り方を明らかにし、そしていかに自他共に癒し、助け、支えることができるかに焦点を当てます。

こうして探求することは自らへの信頼と安心をもたらし、より豊かな感受性を持ちながら自分らしく生きる能力と喜びを見出す手助けとなりえます。
私たちが本来持つバイタリティーを見いだすにつれ、人々とより深くつながることが可能となり、さまざまな面で自らの内に平和と充足感を見出し、それをさらに世界に広げる力を体験できます。

TEAM SAからのメッセージ】

Team SA  河村葉子です。
みなさん、こんにちは。
私たちがしなやかに縦横無尽に生きていることを育むセンサリーアウェアネスの時間をこうしてご案内して、ご一緒できることは何という幸せでしょう。

今年は富士山を眺めながらの一週間、恒例の関西での三日間です。
どのような体験、どのような発見をするでしょうか。

私たち一人ひとりにとっての必要が満たされていく旅をサポートできますように!

***

Team SA 黒田有子です。

今年も皆さまに、ジュディスのセンサリーアウェアネス・ワークショップ開催のご案内をさせていただけることを、とても嬉しく思います。

多くの価値観が渦巻き、大きな声で情報が押し寄せてくる毎日。
センサリーアウェアネスのプラクティスが、私たちらしく、いきいきとした日々を歩む上で今まで以上に大切になってきていると思います。

今年は日本で久しぶりの、長期ワークショップもあります。
必要な皆さまにこの情報が届きますように、ご紹介いただけると幸いです。

先日、思いがけない運命?に導かれてアメリカにジュディスを、そして齊藤由香さんを訪ねてきました。内なる声を聴くことで受け取れる、豊かな世界を実感した旅でした。

皆さまと、またお会いできるのを楽しみにしています。

 

【関連書籍】

WA book cover『センサリーアウェアネス/つながりに目覚めるワーク』

2014年10月にセンサリーアウェアネスの書籍が出版されました。
センサリーアウェアネス・ファウンデーションの創始者であるシャーロット・セルバーのワークショップの逐語録から書き起された本書には、センサリーアウェアネスのエッセンスがたくさん詰まっています。
興味のある方はぜひ手に取ってみてください。

 

 

 

【セッションの様子を撮影したビデオリンク】

「センサリーアウェアネスってこんなものです」と言葉で説明する事が難しいこのワークですが、昨年、Youtubeでいくつかのビデオが視聴可能になりました。
よろしければご覧ください。

2014 ソマティック心理学協会創立記念フォーラム

 

2014 センサリーアウェアネス in コルテス島
(日本語訳PDF:2014 SA Workshop in Cortes)

 

2014 Sensory Awareness Conference in California #1 (英語のみ)

 

2014 Sensory Awareness Conference in California #2 (英語のみ)