Home

センサリーアウェアネス・ジャパン(SAJ)へようこそ!

私たちは今をどのように生きているのでしょうか。

SAJは、今を生きるためのプラクティスとしてのセンサリーアウェアネスを通じて、生命の営み、自然の叡智である自分自身と繋がり、よりしなやかに、より自分らしく、より十全に生きていくことへ、みなさんをご招待します。

※お問合せフォームからのお問合せに対する返信には、数日から一週間程度のお時間をいただく場合がございます。どうぞご了承くださいませ。お時間はいただきますが、お返事は必ず差し上げますので、お気軽にお問合せください。


台風15号、19号により被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。 2019年10月16日


New! 2019年秋の東京&琵琶湖でのワークショップ開催詳細をUPしました。(2019.7)

  →Workshopsページよりご案内しています。

New! ジュディス・O・ウィーバー博士から新しいメッセージが届きました。(2019.7)

♦♦♦

親愛なるセンサリーアウェアネスの仲間の皆さま

今年の秋に私が日本へ行かないことを、私自身何だか不思議に感じていることを認めなければなりません。

そして日本に行かないこと、皆さんに会えないことをとても寂しく思います。けれども私は、センサリーアウェアネスがそれでも日本でよく実践されていることをとても嬉しく思っています。

今は黒田有子さんがワークショップを行っていることに私は心躍らせています。有子さんと私は長年にわたり密にワークをしてきて彼女のSAのワークの質と深さを知っていますし、そのことを信頼しています。

有子さんは今、センサリーアウェアネス・ファウンデーションのメンバーでありセンサリーアウェアネスのワークのリーダーとして正式に認定されています。彼女のワークショップに皆さまが参加されることを私は願っています。

そして将来、いつかまた私が皆さんとお会いして共にワークができれば、と望んでいます。

皆さまのご多幸をお祈りしつつ

ジュディス

Dear Sensory Awareness Friends,

I must admit that i feel funny not coming to Japan this autumn, and i do

miss Japan and you very much.

I am very happy, however, that Sensory Awareness is still doing very well in Japan.

I am thrilled that Kuroda Yuko-san is offering workshops now.  Yuko-san and i have worked very closely for many years and i know the quality and depth of her SA work and i have much faith in it.  Yuko-san is now a member of the Sensory Awareness Foundation and is an authorized Leader of the Sensory Awareness work.

i hope you attend her workshops, and i hope that i will be able to see you and work with you again in the future.

with best wishes,

Judyth


 ***2019年のジュディス・O・ウィーバー博士の来日はありません***

ジュディス博士からのメッセージがWorkshopsページにございます。(2018.7)


こころとからだの学校skoleの第三期講座でセンサリーアウェアネスを体験していただきました★

http://skole.jp/seminar-2018/

★2018年7月14日に行われた講座についてはこちら(レポート)とこちら(参加者の皆さんの声)を。

★2018年8月4日に行われた講座についてはこちら(レポート)とこちら(参加者の皆さんの声)を。

【認定SAリーダー:黒田有子】


祝・特別功労賞
ジュディス・O・ウィーバー博士は、USABP(アメリカ・ボディサイコセラピー学会)から、長年の業績に対して2018年11月に特別功労賞が授与されました。

“The USABP would like to present you with the Lifetime Achievement Award. We are so grateful for how many of us you have both grounded and launched in our careers of service, and we want to recognize the programs you’ve birthed, and the work you continue to do for humanity. you have given life to multiple programs and to so many clinicians. We are eternally grateful for your wisdom, ongoing service, and the board is so happy you are willing to receive the Lifetime Achievement Award.”

USABPはあなたに特別功労賞を授与いたします。いかに多くの私たちがあなたのおかげでこの道の基礎を学び、キャリアをスタートさせることができたかを私たちは非常に感謝していますし、あなたが生み出した数々のプログラムや人間性のためにあなたが続けているワークを評価したいと思います。あなたは数多くのプログラムと多くの臨床医をこの世に生み出しました。私たちは永遠にあなたの英知と今も続く貢献に感謝し、あなたがこの特別功労賞を喜んで受け取ってくださることを理事会はとても嬉しく思っています。