About US SAJ沿革

センサリーアウェアネス・ジャパン
共同代表

河村葉子 Yoko Kawamura / 黒田有子 Yuko Kuroda


【沿革】
• 2011年12月 「センサリーアウェアネスジャパン」 設立

設立メンバーは長年日本においてセンサリーアウェアネスの普及に努め、ジュディス・O・ウィーバー博士の来日ワークショップ運営等に尽力してきた次の方々です。(肩書は当時)

• 代表 齊藤由香Yuka Saito
• 理事 村川治彦Haruhiko Murakawa 関西大学人間健康学部准教授/元日本トランスパーソナル心理学/精神医学会会長
• 理事 山地弘起Hiroki Yamaji 長崎大学 教育心理学教授
• 理事 杉田ともTomoko Sugita フェルデンクライス・プラクティショナー
• アドバイザー 澤口裕二Yuji Sawaguchi 士別市立病院 療養病棟担当医師 診療部長
• アドバイザー 黒田有子Yuko Kuroda エサレンボディワーク・プラクティショナ

• 2018年1月 代表変更


【共同代表からのあいさつ】 2018.1
黒田有子です。
2016、2017年と「チームセンサリーアウェアネス」の一人としてジュディスの日本でのワークショップをオーガナイズしてまいりましたが、この度齊藤由香さんからバトンを受けて、河村葉子さんと共に「センサリーアウェアネスジャパン」を引き継いでいくことになりました。
綿々と引き継がれてきたセンサリーアウェアネスの学びを今後も日本で続けていくために、このワークの価値を大切にお伝えしていくために、受け取ったバトンを手に私たちらしく、これからも進んでまいります。
またこの場をお借りして、センサリーアウェアネスジャパンを立ち上げ、ここまで進んできてくださった齊藤由香さんに、そしてそんな由香さんを見守ってこられた理事・アドバイザーの皆さまに、心より感謝申し上げます。
そして11月の精進湖・琵琶湖ワークショップ中、ジュディスの方から参加者の皆さまにはお伝えいたしましたが、わたくし黒田有子はセンサリーアウェアネスの日本人リーダーとしてジュディスより正式に認定されました。
地元福山で一年間継続してきたスタディグループとともに、今後はワークショップなども定期的に開催してまいります。
またジュディスからのメッセージにもあります通り、徐々に活動の場を広げたいと思っております。みなさまのお住まいの地域でのクラス開催に興味を持っていただけると幸いです。
日本で初めて、ただ一人の正式なセンサリーアウェアネスのリーダーとなり責任を感じると同時に、気負わずに活動したい自分も大切にしています。またこれからも一人の生徒としてジュディスの元に学び続けていくことは、いままでとなんら変わりありません。
2018年もまたジュディスのワークショップで皆さまとご一緒させていただくのを楽しみにしております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
*********************
河村葉子です。
私にとって大切な道標のひとつであるセンサリーアウェアネスとの出会いと学びの場をサポートして下さり,ここまで育てて下さったセンサリーアウェアネスジャパンのみなさんには,心から敬意と感謝をお伝えします。
縁あって引き継いだSAJを通じて、みなさんと学びの場をご一緒するのを楽しみにしながら、日本人初の認定リーダー黒田有子さんと共に、これからも豊かな学びの場を届けていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
********************

【ジュディス・O・ウィーバー博士からのメッセージ】                       日本にいる私の友人・そしてセンサリーアウェアネスの生徒の皆さんへ

喜びとともにお伝えできることを光栄に思います。黒田有子さんがセンサリーアウェアネスの正式なリーダーとして認定されました。彼女は日本で初めて認定されたセンサリーアウェアネスのリーダーとなります!彼女はこれまでもしてきたように、広島県福山市でセンサリーアウェアネスのクラスをこれからも毎月行っていきます。そして彼女の準備がととのい次第、他の場所でも活動を広げることを望みます。気軽に彼女のクラスに参加してください、そしてあなたの地域にも来てクラスを開催するよう招いてください。

To all my friends and students of Sensory Awareness in Japan,
I am thrilled and honored to announce that Yuko Kuroda is now certified as a fully accredited Leader of Sensory Awareness. She is the first authorized leader of Sensory Awareness in Japan!
She has been and will continue to offer monthly Sensory Awareness Classes in Fukuyama and I hope, as she feels right, she will expand elsewhere also. Feel free to attend her classes and also to invite her to come  to your area and give classes.

★認定リーダーについてお知りになりたい方は次の文書をご覧ください。 →「センサリーアウェアネスのリーダーになるために」 

******************
黒田 有子
Yuko Kuroda
エサレンボディワーク・プラクティショナー
認定センサリーアウェアネスリーダー
私がセンサリーアウェアネスに出会ったのは2007年の夏。そのときご縁をいただいていたゲシュタルトセラピーのグループの一員として、カナダ・コルテス島でのワークショップに参加させていただいたのがきっかけでした。
その時は正直なところ「センサリーアウェアネス」が何であるかはなんにも知らず、ただカナダへ行くのは楽しそうだなぁ、だとか、直訳の「感覚の気づき」というワークって何なのかなぁ、と本当にお気楽な考えでついていったようなものでした。
そこで初めてお会いしたジュディス先生、そしてこのセンサリーアウェアネスのワークの魅力に惹きつけられてしまいました。
なにかの目的や成し遂げたいものがあって、センサリーアウェアネスを続けてきたのではありませんでした。ただただこのワークが好きだから、そして私らしくやわらかく、自分の人生を生きていくために必要だと感じられたから。ワークショップの間やその後の自分の変化がいつも興味深くて、また次の機会にも参加したくなる、その繰り返しでした。
センサリーアウェアネスとともに人生を歩む旅路を、これからも楽しんでいきたいと思っています。

河村 葉子
Yoko Kawamura
ゲシュタルトセラピスト、心理カウンセラー
わたしのセンサリーアウェアネスとの出会いは2011年京都・乾窓院でのワークショップでした。ゲシュタルトセラピーを通じて自分や他者と向き合いながら有機体である人間の営みの豊かさに気づき始めていた私にとって、このワークは、わたしのありよう、循環する生命の営みのありように触れ続けていく大切なものとなりました。これからも私にできることは惜しまず、そして急がず、身の丈に合った歩き方で、私にとってまだまだ未知の豊かさに溢れているこの世界を見つめていきたいと思っています。